上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
koshikawa1

魚津市商店街連盟第二回役員会開催、中央通りイベントホールにて。とやまっこまちなかアートの開催について。開催日時11月5日。
09-21 19:37

@arukist1 @momon86 昨晩は久しぶりでした。歩いていけるところにtwentyがある。魚津に住む幸せだね。
09-21 18:59

@ShoeiHirose そうですね。蜃気楼をどうやって着ぐるみするんだ?
09-21 18:53

@AnsaiBot スターウオヅ構想がありましたが、親戚の反対で没になりました。
09-21 18:49

@hase119 @TheBERICH @mamadoramu 9月20日づけで富山インド協会が設立された。魚津インド協会もつくらんといかんちゃ。本部は相ノ木け?
09-21 18:43

@nowbot botちゃなにけ?
09-21 18:39

@TrainAccident 今日行ったらおわとった。JR魚津駅前で8時20分までや。明日こそハイタッチしてもらおう。
09-21 18:38

魚津市商店街連盟の会合。中央通りのイベントホールは未だ開いていなかった。一時間間違いた。
09-21 18:34

http://t.co/qfRULeR2 高校の同級生のお父さんの作品展です。射水市新湊博物館
09-21 17:32

@yamama14 カレーは本当においしいです。体も心もカレー色に染まりたい。
09-21 17:23

魚津市議会9月定例会が終了しました。引き続き並行在来線等街づくり特別委員会が開催され、新川の祭りと旬の事業提案のとりまとめ報告を行いました。
09-21 16:56

【日記更新】魚津市議会討論採決 http://t.co/K2yRlZTr #omisenomikata
09-21 10:11

インドも体制が変わったことが経済発展に結び付いた。米国の経済学者Ravi Batra氏の半生はインド共産党からの迫害の歴史であった。恐るべし共産主義。
09-21 09:01

インド独立の父、チャンドラボース氏が日本でのカレーの父でもあったと聞いています。仏教発祥の地でもあるインドと日本はより関係を密にするように歴史が要求しているのです。富山インド協会設立おめでとうございます。
09-21 08:55

越中カレーと富山インド協会の関係はありません。しかし、なぜかここ数か月でカレーにこだわってきたことのシンクロニシティではないか。インドの波動が私のスカルを共鳴させ、そして越中カレー365日計画を想起せしめたのではないかという仮説です。富山インド協会が20日設立した。
09-21 08:52

街頭演説後、JR魚津駅前に急行。魚津の若者グループによるハイタッチ運動に参加しようと楽しみにしていたのに、どうももう終わっていたようだ。残念!明日また早めに来てみよう。
09-21 08:22

@1124orangechoco 抗酸化物質に大変興味があり勉強中です。
09-21 06:57

@sakamobi もしかして、米国で開発されたProtandimというものですか?
09-21 06:55

@mitox2000 もしかしてそれは現在私が実験しているProtandimというものではないですか。
09-21 06:53

@tfgoto そうなんですね。このことは私も聞いています。いわゆるビタミンCとかビタミンEなどの抗酸化力は疑問のようですか?
09-21 06:51

抗酸化物質を研究してきたが、やはり、現代の生活習慣病や成人病の多くの原因は過剰な活性酸素であるようだ。出過ぎちゃって自分を痛めつけるのだ。抗酸化酵素を父親に与えているが、脳出血の後遺症でここ10年ほど右瞼が下がっていたのが治った。抗酸化酵素の可能性は大きいのではないか。
09-21 06:49

今朝の街頭演説は魚津市延槻大橋近くの吉野交差点です。
09-21 06:45

@takayukikabata セサミンを十分にとるときはゴマを何十万粒もいただかねばならないと聞きました。それでも、私はゴマの風味が好きで、ゴマの大きな袋を買ってきて、そこにミネラル塩を入れます。そしておやつにいただきます。ぷつぷつと歯ごたえがたまらんちゃね。
09-21 06:44

昨晩のカレーは越中カレーの教義を離れたものであった。母親が来客にと、具材を切って入れたのである。しかし、その美味さに来客も大喜び。そうか、カレーならばいつでもおもてなしができる。これからは新米の時、カレーが一層引き立つ。このカレーなる生活を継続していこう。
09-21 06:41

人間は結局、旅する存在なのだろうと思う。幸せというステイタスは、旅の過程だ。幸せを超えたところに、新しい地平線が広がっている。
09-21 00:03

スポンサーサイト

2011.09.22 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://koshi777.blog94.fc2.com/tb.php/616-597120a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。